自宅で用意するだけ

ドライクリーニング

横浜の宅配クリーニングサービスはネットから利用します。24時間申し込めるので店舗のように営業時間を気にせず足を運び必要がありません。申し込み後はダンボールなどに衣類を入れて宅配業者に集荷してもらうだけです。渡した後は業者が衣類をきれいにして再び宅配業者が自宅に届けてくれます。これなら仕事などで忙しい人にも便利なサービスです。重たい衣類を運ぶ必要もありません。中にはコンビニからの集荷やマンションにある宅配ボックスを使える業者もあります。横浜の宅配クリーニングには保管サービスを提供している業者も多くあります。クリーニングした衣類や布団などを数か月にわたって良い環境で保管してくれます。特にシーズンオフの洋服を預けることで自宅のクローゼットを圧迫しなくなります。必要となれば返送してもらえるので衣替えの手間も省けます。

集荷キットに入れて送る

ドライクリーニング

横浜の宅配クリーニングでは、希望する業者のサイトから申し込みをします。PC・スマートフォンどちらでもOKです。初回申し込み時は住所・氏名などの個人情報を登録します。希望のプランを選択し、納得したら申し込みをします。引き渡し日と受取日を選択しましょう。支払い方法をクレジットカードにしている場合、申し込みが確定後支払いとなります。後日、クリーニングの衣類を入れる集荷キットが届きます。業者によっては自分で用意したダンボールに入れて送っても問題ありません。指定した日時に提携の宅配業者が集荷しに来ます。業者に衣類が届いたらきちんとクリーニングされ、指定した日に宅配業者が届けます。

代引き払いも可能

アイロニング

インターネットの買い物ではクレジットカード払いがよくつかわれます。横浜の宅配クリーニング業者も同様です。中にはネット上で個人情報を入力するのを躊躇する人もいるかもしれません。不安な方やクレジットカード自体持っていない方は代引き払いがおすすめです。代引き払いでは商品を受け取るときに宅配業者に代金を支払います。宅配クリーニングなら仕上がった衣類を受け取るときになります。事前支払いが不要なのがメリットですが、その分代引き手数料を設定しているのがほとんどです。高額ではありませんが300円ほどかかってきます。

広告募集中